08.22
Tue
「かんてんぱぱガーデン」に行った第1目的がレンゲショウマを撮ることです。
山野草園はそれほど広くありませんが、小さな林のなかに色々な植物が生え、小さな池もありました。
レンゲショウマはまとまって生えている場所がありますが、園内の所々にも見られました。
ネットの写真ではよく見てますが、実物を見るのは初めてです。

G9X_0251.jpg
Canon PowerShot G9X

以下 OLYMPUS E-M5 MarkII, RAW

EM5m2_2498.jpg
M.ZD ED 12-100mm F4 IS PRO

EM5m2_2499.jpg
M.ZD ED 12-100mm F4 IS PRO

EM5m2_2500.jpg
M.ZD ED 75-300mm F4.8-6.7 II

レンゲショウマを調べてみると
日本固有の1属1種の植物でキンポウゲ科、レンゲショウマ属の多年草。
御岳山のレンゲショウマの群生が有名と最近知りました。


comment 0 trackback 0
08.21
Mon
「かんてんぱぱガーデン」は伊那IC・駒ヶ根ICのどちらからも広域農道で15分。
レンゲショウマ目当てで行きましたが、花と緑に溢れていて、予想以上に良いところでした。
県内はもとより、名古屋方面のナンバー車もあり、多くの家族が来ていました。
宣伝するわけではないですが少し紹介を。
撮影日:8月19日

Canon PowerShot G9X(F2.0-F4.9) ポジフィルムモード

「かんてんぱぱショップ」には 製品の販売コーナーと休憩所があり、ゼリーの試食とお茶が無料、コーヒー100円。
ガラス越し工場見学(土日は休み)も可。ここが一番賑わっていました。
G9X_0243.jpg

花や休む所が多い
G9X_0244.jpg

レストラン「ひまわり亭」
G9X_0245.jpg

山野草園。まだ少し紫陽花が。奥は休憩処「木もれび」(五平餅など)
G9X_0246.jpg

山野草園にはこんなベンチも
G9X_0247.jpg

「かんてんぱぱホール」青野恭典フォトアートギャラリー(無料)とカフェがある
G9X_0248.jpg

「野村陽子植物細密画館」(無料)。原画が飾られていて、その細密さに驚く
G9X_0249.jpg

植物細密画館のテラス
G9X_0250.jpg

この他にも「そば処 栃の木」、湧水汲み場、レストラン「さつき亭」があります。
各施設ごとに駐車場があり、余裕で駐車できます。

しばらく「かんてんぱぱガーデン」の写真が続きます。

comment 0 trackback 0
08.19
Sat
入笠山の山頂に着いたとき、小学校高学年でしょうか、子供たちが昼食をとっていました。
山頂の風景を撮ったり休んでいると、子供たちは下山に。
小学生が登ったことに少し驚きましたが、ゴンドラ山頂駅から1時間ほどですから、問題ないのでしょう。
私は小学6年(と記憶)で高ボッチ(横河川沿いに登る)、中学2年で八ヶ岳の硫黄岳~赤岳縦走の予定(2日目荒天で中止)
どちらも、何時間も延々と歩いた記憶があります。
現在でも長野県では、3,000級の登山を行う中学校が多くあり、先日、地元局番組で中学生登山のレポートしてました。

OLYMPUS E-M5 MarkII + M.ZD ED 12-100mm F4 IS PRO, RAW

EM5m2_2496.jpg

EM5m2_2497.jpg

今日、伊那の「かんてんぱぱガーデン」に行ってきました。
松本から中央道に乗り伊那ICから広域農道で1時間ほどで着きました。
広い敷地に山野草園、お土産ショップ、レストランやカフェが4つ、青野恭典フォトギャラリー、
野村陽子植物細密画館などがあり、とても良い時間を過ごせました。
山野草園ではレンゲショウマが見頃(やや遅めか)です。

今週もお越しいただき、ありがとうございました。
日曜日はブログ更新休みます。

comment 0 trackback 0
08.18
Fri
新作ありませんので7月に撮った写真を。
松本市街の街路樹には「ハナミズキ」「ナナカマド」「シナノキ」などがあり、
知りませんでしたが、あがたの森通りの松本美術館付近にはライラックもあるようです。

OLYMPUS E-M5 MarkII + M.ZD ED 12-100mm F4 IS PRO, RAW

ナナカマド。秋には実が赤くなります
EM5m2_2494.jpg

シナノキ
EM5m2_2495.jpg


背筋の痛みも治まってきたので、明日は何処か出掛けたいものです(天候が・・・)

23時現在、岐阜県南部の大雨による崖崩れで中央道の瑞浪付近で上下とも止まっているようです。


comment 0 trackback 0
08.17
Thu
今日は午後晴れたのですが、昨日ちょっと背筋を痛めたので自重して撮影に出ませんでした。
ですので、7月に車山富士見台で撮ったニッコウキスゲの写真にアートフィルターを
掛けたものを並べてみました。
オリンパスはRAWで撮っておけば、現像時に好きなアートフィルターを掛けられます。

OLYMPUS E-M5 MarkII, RAW

アートフィルター:ドラマチックトーン
ドラマチックトーンは露出補正を変えるだけで雰囲気が変化する
EM5m2_2490.jpg
M.ZD ED 12-100mm F4 IS PRO

アートフィルター:ポップアート
EM5m2_2491.jpg
M.ZD ED 12-100mm F4 IS PRO

アートフィルター:ヴィンテージ
EM5m2_2492.jpg
BCL-0980(9mm F8 Fisheye)

アートフィルター:ファンタジックフォーカス
EM5m2_2493.jpg
BCL-0980(9mm F8 Fisheye)

アートフィルターを意図して掛けているわけではなく、
アートフィルターを色々と掛けてみて良い感じになったと結果的に捉えています。


comment 0 trackback 0
back-to-top