FC2ブログ
06.03
Mon
ここへ来て初めて知ったのですが、オオルリシジミが見られるとのこと。
絶滅危惧種であるオオルリシジミは長野県の一部と九州の阿蘇のみに生息しているそうです。
食草クララの近くに行くと、先に来ていた方にここにいると教えていただきました。
撮影日:5月26日
OLYMPUS E-M5 MarkII + Telecon MC-14 + M.ZD ED 40-150mm F2.8 PRO, RAW, トリミングあり

EM5m2_3919.jpg

羽が開いた姿は撮れず
EM5m2_3920.jpg

展望テラスから。左の3人居る所にクララが茂る
G9X_0449.jpg
Canon PowerShot G9X

comment 0 trackback 0
05.31
Fri
この時期、春と夏との狭間で咲いている花は少なかったですが、
段々花畑でいくつかの花を見ることができました。
撮影日:5月26日
OLYMPUS E-M5 MarkII + M.ZD ED 12-100mm F4 IS PRO, RAW

アヤメが美しい
EM5m2_3916.jpg

ここのニッコウキスゲは既に終盤
EM5m2_3917.jpg

少し咲いていたシラン
EM5m2_3918.jpg

今週もお越しいただき、ありがとうございました。
1日(土)と2日(日)はブログ更新休みます。

comment 0 trackback 0
05.30
Thu
安曇野市の「国営アルプスあづみの公園 堀金穂高地区」です。
信州花フェスタのサブ会場でもあります。
撮影日:5月26日

G9X_0448.jpg
Canon PowerShot G9X

以下 OLYMPUS E-M5 MarkII + M.ZD ED 12-100mm F4 IS PRO, RAW

ちょうど、現代芸術家・フラワーアーティストの柿崎順一氏による
コマクサ1000株をいけた「高山の女王」インスタレーションが行われていました。
雲竜氏の笛の演奏と柿崎順一氏のトークも聴くことができました。
知りませんでしたが、両氏ともかなり有名な方です。
柿崎順一氏の話ではコマクサは持ち帰りも移動もできないので、
一年前から種から育て生育に苦労されたとのことです。
使った木や土は全て地元堀金のものとのことでした。

EM5m2_3914.jpg


EM5m2_3915.jpg


comment 0 trackback 0
05.29
Wed
満願寺はツツジの名所でもあります。
そのほかエンコソウ、ハナキンポウゲ、アヤメ、フジなどが咲いていました。
ハナガサシャクナゲ(カルミア)はまだ蕾でした。
満願寺の周囲は山で蝶や鳥も多く見られます。
撮影日:5月26日
OLYMPUS E-M5 MarkII + M.ZD ED 12-100mm F4 IS PRO, RAW

赤いツツジが鮮やか
EM5m2_3910.jpg

白フジ
EM5m2_3911.jpg

池には湧き水が流れ込んでいる
EM5m2_3912.jpg

映り込みも美しい
EM5m2_3913.jpg

comment 2 trackback 0
05.28
Tue
安曇野市満願寺です。
本堂近くまで車で行けますが、下の駐車場から参道を上るのがお勧めです。
参道は整備されており、通常の足なら問題ありません。
撮影日:5月26日
OLYMPUS E-M5 MarkII + M.ZD ED 12-100mm F4 IS PRO, RAW

鬱蒼とした参道を行くと山門がある
EM5m2_3906.jpg

山門付近には数体の石仏
EM5m2_3907.jpg

EM5m2_3908.jpg

手水舎手前にはシャガが咲く
EM5m2_3909.jpg

満願寺には湧水があり、この日もポリタンクに水を汲みにくる人の姿がありました。
(下の駐車場脇にもある)
飲用可能との表示はないが大丈夫のようである。

comment 0 trackback 0
back-to-top