07.26
Wed
続きです。
RAW現像時に色々とアートフィルターを掛けて変化を付けてみましたが、
思いがけない画が出て楽しめました。

撮影日:7月20日
OLYMPUS E-M5 MarkII, RAW

ドラマチックトーン
EM5m2_2430.jpg
M.ZD ED 12-100mm F4 IS PRO

少し前に降った雨滴が残って
EM5m2_2431.jpg
M.ZD ED 12-100mm F4 IS PRO


EM5m2_2432.jpg
M.ZD ED 12-100mm F4 IS PRO

18時の太陽はまだこの位置(9mm 魚眼)
EM5m2_2433.jpg
BCL-0980(9mm F8 Fisheye)

ニッコウキスゲをこの日没前の時間帯に撮ったのは初めてですが、
昼間とは違った雰囲気の写真を撮ることができました。
今回は日没まで居ませんでしたが、来年は日没~夜を撮ってみたいものです。


comment 0 trackback 0
07.25
Tue
車山肩から富士見台へは車で数分。
ここは電気柵のなかに遊歩道があり、ニッコウキスゲとの距離が近くて撮り易いのです。
時間は夕方5時過ぎですが、この時期は撮るのに十分な明るさがあります。

OLYMPUS E-M5 MarkII + M.ZD ED 12-100mm F4 IS PRO, RAW

西側方向は雲が多い
EM5m2_2425.jpg

東側 蓼科山~八ヶ岳
EM5m2_2426.jpg

近くにノビタキが来てくれました(少しトリミング)
EM5m2_2427.jpg

北~東は夏空
EM5m2_2428.jpg

西空に天使の梯子が
EM5m2_2429.jpg

富士見台、続きます。

今日は朝から夕方まで弱い雨が続き、夜になっても室内29℃と蒸し暑い~


comment 0 trackback 0
07.24
Mon
強い雨の中を八島湿原から車山へ向うと、雨雲から抜けて、車山肩に着くと雨は止んでおり、
夕方4時半過ぎとあって駐車場もガラ空きでした。
駐車場から上がった所から左側は、ニッコウキスゲとの距離があり鹿よけの柵もあるので写真にならず、
(後で調べると右側の方が良かった)時間も迫っており、早々に切り上げて富士見台に向かいました。
という訳でここではニッコウキスゲ遠景のみです。

撮影日:7月20日
OLYMPUS E-M5 MarkII + M.ZD ED 12-100mm F4 IS PRO, RAW

鹿よけの電気柵にホオアカ(大きくトリミング)
EM5m2_2421.jpg

ビーナスラインと車山。見事に電気柵内だけ咲いている
EM5m2_2422.jpg

車山方向には青空
EM5m2_2423.jpg

逆の西方向は曇
EM5m2_2424.jpg

今日の松本、朝は晴れ、次第に曇り、夕方から雨となりました。
最高気温は30.9℃、22時現在26℃です。


comment 0 trackback 0
07.08
Sat
法船寺で紫陽花を撮っているときに、天使の梯子が観られました。

実際にはもっと薄いのですが、ドラマチックトーンをかけて強調してみました。

「天使の梯子」は、学術的には「薄明光線」というとのことです。

「天使の梯子」の方がロマンチックですね。

EM5m2_2377.jpg
OLYMPUS E-M5 MarkII + M.ZD ED 12-100mm F4 IS PRO, RAW


いつも訪問いただき、また応援していただき、ありがとうございます。

日曜日はブログ更新休みます。


comment 0 trackback 0
07.06
Thu
弘長寺と並んでアジサイ寺として有名な法船寺ですが、

標高が少し高いせいでしょうか、法船寺より開花が遅めです。

撮影日:7月3日

OLYMPUS E-M5 MarkII, RAW
※ 使用レンズを写真の下に記すように変更しました。

EM5m2_2372.jpg
M.ZD ED 12-100mm F4 IS PRO

EM5m2_2373.jpg
M.ZD ED 12-100mm F4 IS PRO

EM5m2_2374.jpg
M.ZD ED 40-150mm F2.8 PRO

EM5m2_2375.jpg
M.ZD ED 40-150mm F2.8 PRO

駐車場から塩尻~松本を望めます
EM5m2_2376.jpg
M.ZD ED 40-150mm F2.8 PRO

法船寺本堂の前に大きなイチョウの木があります。

先日、録画しておいた渡瀬恒彦さん主演の「タクシードライバーの推理日誌32 殺人ツアーの

乗客!!信州松本・・・」再放送を観ていたところ、この法船寺が重要な場面として出てきましたが、

一面のイチョウの黄色い落ち葉が印象的でした。

そのほか、早春賦の碑、碌山美術館、穂高駅、美ヶ原思い出の丘などが出てきました。

渡瀬恒彦さんは亡くなってしまいましたが、いい俳優で好きでした。

もっと活躍してほしかったです。


comment 0 trackback 0
back-to-top