FC2ブログ
01.11
Sat
満月の1日前(月齢14)の月(まつよいのつき)。
左下がわずかに欠けています。

EM5m2_4436.jpg
OLYMPUS E-M5 MarkII + M.ZD ED 12-100mm F4 IS PRO, RAW, トリミング

昔の人は月の満ち欠けを十三夜や十六夜、立待月、居待月などと
風流な呼び方をして楽しんでいたんですね。
吉田拓郎の「祭りのあと」に出てくる臥待月(ふしまちづき)は満月の4日後の月。
月出が夜遅く寝床に臥(ふ)して待つ月です。

今週もお越しいただき、ありがとうございました。
日曜日はブログ更新休みます。

comment 0 trackback 0
12.30
Mon
今年も当ブログにお越しいただき、また応援していただき、ありがとうございました。
心より感謝申し上げます。
新年は3日より更新の予定です。
よいお年をお迎えください。

夕暮れのラジオ電波塔と月齢2の月と金星(岡谷市横河川河口にて)
EM5m2_4420.jpg
OLYMPUS E-M5 MarkII + M.ZD ED 12-100mm F4 IS PRO, RAW

comment 1 trackback 0
06.17
Mon
今夜(17日)19時50分頃の満月です。
17時31分に満月ですのでほぼ真ん丸です。
テレビで6月の満月をストロベリームーンと呼ぶと話題になっていました。
古い天文ファン的には、スーパームーンもストロベリームーンも馴染めませんが、
月の話題が増えるのは良いことです。
OLYMPUS E-M5 MarkII + M.ZD ED 40-150mm F2.8 PRO, RAW

月出
EM5m2_3960.jpg
大きくトリミング

EM5m2_3961.jpg
大きくトリミング

左下に木星、ガリレオ衛星もみえています(拡大すると3つ) 右側にさそり座の上半分
EM5m2_3962.jpg
左下隅の明るさは月

comment 0 trackback 0
08.22
Wed
月が沈むのを待っての撮影です。
この日は透明度が良く、肉眼でも天の川がよく見えていました。
撮影日:8月17日
Canon EOS 80D + Tokina AT-X 11-20 PRO DX F2.8, Kenko PRO SOFTON-A, RAW

はくちょう座~いて座 左下は火星、右下は土星
80D_0025.jpg
21h52m F2.8 20S ISO6400

わし座~カシオペア座 カシオペア座の右側にアンドロメダ小宇宙M31、下側にペルセウス二重星団h-χ(エイチ カイ)
80D_0026.jpg
22h01m F2.8 15S ISO6400

左上にペルセウス座、中央左が浅間山、右端が荒船山ですので夜景は東御市~小諸市~佐久市
80D_0027.jpg
22h29m F2.8 20S ISO2000 ソフトフィルター無い方が良かった

この後、車中泊の準備はしたのですが、気温7℃、毛布1枚、ズボン夏用で、
足が次第に冷えていくのが分かり、車中泊を止めて帰宅しました。

山の名前は「富士山と山の展望」を参考にさせていただきました。
ありがとうございました。

comment 0 trackback 0
08.21
Tue
牛伏山から駐車場に戻り車内で夕食。
霧が晴れてきて期待通りの星空となりましたが、月齢6の月がまだ西空に残っています。
星撮はサイズが大き目で暗い中でも扱い易いEOS 80Dを使用しています。
撮影日:8月17日(金)
Canon EOS 80D + Tokina AT-X 11-20 PRO DX F2.8, Kenko PRO SOFTON-A, RAW

中央に北極星、左に大熊座北斗七星、右にカシオペア座。北斗七星は下方通過する
上田市の街灯りで明るい
80D_0023.jpg
21h09m 11mm F2.8 20s ISO1600

北側の駐車場には多くのキャンピングカーやワゴンでの車中泊車がいます。
写真ではまだ空きがありますが、この後ほとんど埋まりました。
美術館脇の駐車場にも多くの車中泊車があり、全部で100台以上でしょか。
これほど多いとは思いませんでした。

カメラを右に振ってカシオペア座~アンドロメダ座~ペガサス座
80D_0024.jpg
21h11m 11mm F2.8 20s ISO1600

Tokina AT-X 11-20 PRO は超広角で歪が気になりますが仕方ありません。

comment 3 trackback 0
back-to-top