01.31
Tue
30日に長野市で行われている銀嶺国体のフィギュアスケート観戦に行ってきました。

前夜にネットで知り、フィギュアスケートは観戦したいスポーツのひとつでしたので、急遽行くことにしました。

南松本駅8時の快速に乗り1時間6分で長野駅です。長野駅からはバスで15分ほどで会場のビックハットへ。

ビックハットは正式名「長野市若里多目的スポーツアリーナ」で1998年の長野冬季オリンピックの会場として造られたものです。

競技は最終日で成年女子フリースケーティングが行われ、愛知県の本郷理華選手が優勝しました。

2位は愛知県の大庭 雅選手、3位に広島県の中塩美悠選手 でした。

会場内は撮影禁止なので写真はありません。

Canon PowerShot G9X

長野駅に着いたときは小雨でしたが2時間後には止みました。
G9X_0137.jpg

ビックハット。二階から入場。入場無料なのは意外でした
G9X_0138.jpg

ビックハット
G9X_0139.jpg

ビックハットから長野駅に戻り、駅ビル内立食いそば「ナカジマ会館」で きつねワカメそば 370円
安価だが味・量ともちょい物足りない
G9X_0140.jpg

フィギュアスケートは初めて観ましたが、スケートエッジが氷を削る音が聞こえ、目の前で行われるジャンプは迫力があり、
今回、思い切って観戦しに行って本当に良かったです。
これからも様々なスポーツを観戦したいと思います。


comment 0 trackback 0
back-to-top