06.13
Fri
正確な満月は13日13時。左から下にかけてクレーターの凸凹が見えてます。

寝る前に星が出ていたので、ベランダからライブコンポジットのテストしてみました。
手順ですが
コンポジット撮影の前にマニュアル設定で絞り・ISO・露出時間・ピントを前景に合わせテスト撮影して決める。
シャッター速度設定を遅くしていくと60秒、BULB、LIVETIME、の後ににLIVECOMPが出てくるので選択。
1回の露出時間を設定(LIVECOMP設定中はMENUボタンで変更可中)。
シャッターボタンを押してノイズリダクション用の画像を取得。
シャッターボタンを押してライブコンポジットを開始。
終了するときはもう一度シャッターボタンを押す。
MENUの「ライブTIME設定」をOFFにしておいたため、モニタには画像経過は表示されませんでしたが、
ファインダーを覗くと経過画像と経過時間が見えます。
困るのはExifデータには撮影日時(開始時刻?)と1回の露出時間しか表示されないことです。
これでは何分露出したかが分かりません。
枚数か終了時刻の記録がほしいです。もし見る方法知っている方いれば教えてください。

OLYMPUS E-M10,RAW

2014/06/13 00h14m M.ZD ED 75-300mm F4.8-6.7 II
E-M10_0009.jpg

月とさそり座
M.ZD ED 12-40mm F2.8 PRO, F3.2,1回露出3.2秒 約35秒,ISO400, 5300K,ストレート現像リサイズのみ
これは星の色がとんでます
E-M10_0010.jpg

M.ZD ED 12-40mm F2.8 PRO, F2.8,1回露出5秒 3分,ISO400, 5300K,ストレート現像リサイズのみ
ズームアップ25mm(換算50mm) 画面右中央に「南のかんむり座」、右上が「いて座」のτとζ
E-M10_0011.jpg

星図で調べてみると6等星は十分確認でき、満月下でのこの写りは驚きです。
他の方のレビューでも出ているように星の色もよく出ています。
また、拡大しても光跡のとぎれがありません。
星撮りにはかなり有効な機能だと感じました。


comment 0 trackback 0
トラックバックURL
http://jupimoon74.blog69.fc2.com/tb.php/1524-9bdee284
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top