09.25
Thu
E-M10のシーンモードに「手持ち夜景」があります。
たいして気にもとめてなかったのですが、田中希美男氏が「素晴らしい撮影機能」と
褒めていましたので使ってみました。
1回のレリーズで8枚連射し合成する機能ですが、絞り、シャッター速度、ISOなど、全てカメラ任せとなります。

・絞りは開放値
・シャッター速度はレンズ焦点値による(12mm:1/60,40mm:1/80)
・ISOは最大5000まで上がりました
・露出補正は-0.3に固定
・モードはVividに固定
・ホワイトバランスはオートに固定
・RAWで撮影した場合はRAW+JPEGになる
・彩度0、コントラスト-2、シャープネス-1 に固定

ISO5000でも8枚合成でノイズは少なく、私的には使える画質です。
三脚使用し低ISOで絞って撮った方が画質は当然上です。
あと絞りが選べないので、絞って光条を出したいときは三脚使用になりますね。

OLYMPUS E-M10 + M.ZD ED 12-40mm F2.8 PRO, JPEG, リサイズのみ

12mm ISO1250 1/60 F2.8 動いているエスカレータから
E-M10_0146.jpg

12mm ISO2500 1/60 F2.8 歩いている人間もブレていない不思議
E-M10_0147.jpg

40mm ISO800 1/80 F2.8
E-M10_0148.jpg

40mm ISO5000 1/80 F2.8 精細さ落ちている
E-M10_0149.jpg

34mm ISO3200 1/80 F2.8
E-M10_0150.jpg

12mm ISO3200 1/60 F2.8
E-M10_0151.jpg


comment 0 trackback 0
トラックバックURL
http://jupimoon74.blog69.fc2.com/tb.php/1616-28a31df2
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top