09.14
Mon
郡上八幡からせせらぎ街道(国道472号)を北東に約13km走り、道の駅明宝で車中泊。明宝ハムの地です(知りませんでした)
通る車が少なく駐車場も広くて良かったです。この辺りは空が暗く星がよく見え、星撮りしようと街灯のない場所を探しましたが、
ありませんで、道の駅で星撮りしました。

OLYMPUS E-M5 Mark2 + M.ZD ED 12mm F2, Kenko PRO SOFTON-A, RAW
カシオペア座。道の駅のナトリウム灯で木がオレンジ色に
EM5m2_0402.jpg

翌日は国道156号を南下し、県道315号に入り、矢納ヶ渕、星宮神社へ。
途中、粥川ウナギ生息地(国の天然記念物)があり、星宮神社の説明板には「ウナギは神の使いであり、この地では食べない」とありました。
矢納ヶ渕は駐車場から徒歩5分程と近く、細い道も僅かで、アクセスしやすい渕です。
柵のある上下二段の見場所があり、既に3人の方が撮影していて、下の段からは虹が見えると教えてくれ、場所も空けてくれました。親切に感謝です。
矢納ヶ渕のすぐ下に星宮神社があります。主祭神が明星天子から星宮神社というのでしょうか。

OLYMPUS E-M5 Mark2 + M.ZD ED 12-40mm F2.8 PRO, RAW

上の見場所から
EM5m2_0403.jpg

下の見場所からの虹。虹は常に変化します。
EM5m2_0404.jpg

次の予定があるので矢納ヶ渕は30分ほどで撮影終了しましたが、太陽の位置で虹や渕の色が変化するのでしょうね。

矢納ヶ渕から星宮神社への参道(神社の裏側になる)
EM5m2_0405.jpg

星宮神社
EM5m2_0406.jpg


岐阜の旅 、次回で終了ですので、もう少しお付き合いください。


comment 0 trackback 0
トラックバックURL
http://jupimoon74.blog69.fc2.com/tb.php/1911-e05b34fc
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top