01.20
Wed
新作がありませんので、カメラ暦を振り返りながら昔の写真を。

OLYMPUS C-700UZ は2001年6月から2003年9月までメインカメラとして使いました。

当時は高倍率ズームコンデジの先駆けで、非常に便利なカメラで、このカメラを購入してから

松本市内や旅に出て撮影するようになった記念的なカメラです。

手振れ補正がなく、手振れした写真を量産しましたが、写りは素直で色もコントラストもよく、

望遠側では背景もボケてくれ、よく出来たカメラでした。

後にC-750UZに入れ替え、現在は手元にありません。

C-700UZ スペック
素子:1/2.7CCD 211万画素(有効202万画素)
レンズ: 換算38-380mm F2.8-F3.5
シャッター:16~1/1000秒
ISO:100~800
メディア:スマートメディア

共通データ:JPEG、ISO100、ホワイトバランスオート、リサイズのみ

2001/06 都庁 F3.2
old_004.jpg

2001/08 開田高原 F4
old_005.jpg

2001/11 松本城 F3.5
old_006.jpg

2001/11 お台場 F5 多数撮った中の偶然の1枚。少しトリミングあり
old_007.jpg

2001/11 お台場ヴィーナスフォート F3.5 1/3秒 手すりに載せて撮影
old_008.jpg


comment 2 trackback 0
トラックバックURL
http://jupimoon74.blog69.fc2.com/tb.php/2012-79a122fa
トラックバック
コメント
OLYMPUS C-700UZは今のコンデジに比べるとかなりロースペックですがこれだけ写れば文句ないでしょうね~~~
かくいうこちらがデジカメを初めて手にしたのはOLYMPUS C-730UZでして、スナップや旅行には欠かさず持って行きました。
画素数が少ないわりに画質がいいのは、小さなセンサーに負担がかからないからでしょう。
テレコンも買い桜とかのアップ撮ったのを思い出しますが、10年以上前なのでどこのフォルダーに入ってるの覚えてません。
昔撮ったのを引っ張り出して見ると懐かしくなりますね~~~
旧開智学校へ初めて行ったときは二代目のLUMIX TZ 55に買い替えてましたが、いまだにこの二台手元にあります。
買い替えても写りがいいので、処分するのもったいなかったのかも知れません。
freecat | 2016.01.21 20:27 | 編集
freecat さん、いつもコメントありがとうございます。
私もこのC-700UZはよく持ち歩きました。
15年も前のカメラですが、大サイズにプリントしなければ、今でも使えると思います。
私はC-700UZを手放してしまいましたが、よく使ったカメラは
古くても手元に置くのがメモリアルにもなり、よいかもしれませんね。
jupimoon74 | 2016.01.21 22:12 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top