02.05
Fri
雨氷が発生したのは先月29日ですが、6日経った4日も山は白く見えており、雨氷が溶けていません。

松本市の東側の道路を走り、午伏寺まで行ってみました。

車で道を午伏寺へ曲がって5分ほど走ると、もう雨氷が付いた木々がありました。

最初は日に輝く雨氷の綺麗さに見とれましたが、午伏寺の駐車場付近では雨氷により折れた無残な木が多くあり、

その被害の大きさ、深刻な状況に驚きました。

撮影:2月4日

OLYMPUS E-M5 Mark2 + M.ZD ED 12-40mm F2.8 PRO, RAW

松本市中山から高ボッチ方面。山の白い部分はすべて雨氷
EM5m2_0741.jpg

坂口茶屋付近から雨氷が
EM5m2_0742.jpg

以下、駐車場から牛伏川フランス式流路へ少し行った場所の被害の様子 。Canon PowerShot G9X
G9X_0017.jpg

G9X_0018.jpg

G9X_0019.jpg

駐車場付近では倒れた木の搬出が行われていました
G9X_0020.jpg

被害は広範囲に及んでおり、春になっての調査で詳しい被害状況が分かると思います。
なお、午伏寺から牛伏川フランス式流路への道は車両通行禁止になっています。


comment 0 trackback 0
トラックバックURL
http://jupimoon74.blog69.fc2.com/tb.php/2027-8a3d04fe
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top