07.18
Mon
この日はヒョウモンチョウの仲間が多く飛び交い、ジャノメチョウの姿は少なかったです。

OLYMPUS E-M5 Mark2 , RAW , トリミングあり

クロヒカゲチョウ(?)ウラジャノメチョウが腕に。初めての経験で驚きましたが、通りかかった監視員の方の話では、汗を吸いにとまるのはよくあるということです。
カメラを近づけても逃げず可愛いものです。 M.ZD 25mm F1.8
EM5m2_1239.jpg

EM5m2_1240.jpg

ヒョウモンチョウ M.ZD ED 75-300mm F4.8-6.7 II 以下同じ
EM5m2_1241.jpg

EM5m2_1242.jpg

ヒメウラジャノメ ヒメウラナミジャノメ
EM5m2_1243.jpg

蝶はよく似た種類が多く、蝶に詳しくないので特定するのが難しいです。
間違っていましたら、お知らせいただければ嬉しいです。

今日の松本の最高気温、記録では31.6℃ですが、車載温度計では33℃でかなり暑く感じました。



「八ヶ岳西麓日記 第二巻」 のTOMさんに正しい名前を教えていただきましたので、訂正しました。

クロヒカゲチョウ(?) → ウラジャノメチョウ
ヒメウラジャノメ   →  ヒメウラナミジャノメ (ナミが付いている)

TOMさん、ありがとうです。
蝶の名前は難しい~です。


comment 2 trackback 0
トラックバックURL
http://jupimoon74.blog69.fc2.com/tb.php/2167-a2552e08
トラックバック
コメント
こんばんは。
蝶なら得意分野、と言っても未だに図鑑とにらめっこですが・・・。
1枚目2枚目はウラジャノメです。
霧ヶ峰周辺では比較的見かけますが、高原の蝶ですので、全国的には珍しい部類になるのではないでしょうか。そろそろ終盤だと思います。
5枚目はヒメウラナミジャノメです。
こちらはいわゆる普通種で、冬以外はよく見られます。翅裏にたくさんの目玉模様と波のような模様があります。
TOM | 2016.07.18 22:39 | 編集
教えていただき、ありがとうございました。
ウラジャノメの写真と比べると翅裏と頭部の模様が同じですね。
比べれば、クロヒカゲとウラジャノメの違いははっきりしています。
同様にウラジャノメとヒメウラジャノメも違いますね。
これはもう少し勉強しないといけません。
jupimoon74 | 2016.07.18 23:14 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top