09.29
Thu
南松本から赤そばの里へは、塩尻市善知鳥(うとう)峠を超えて、辰野町伊北IC付近から横道に入り、約1時間です。

今年はやや薄いピンク色でしたが、それでも青空と白い雲とのコントラストが綺麗でした。

30日金曜日は所用のためブログ更新休みます。

撮影日:9月27日

OLYMPUS E-M5 Mark2, RAW

M.ZD ED 12-40mm F2.8 PRO
EM5m2_1515.jpg

幼稚園児が見に来ていました M.ZD ED 12-40mm F2.8 PRO
EM5m2_1516.jpg

M.ZD ED 12-40mm F2.8 PRO
EM5m2_1517.jpg

アダプター MMF-3 + ZD ED 9-18mm F4-5.6
EM5m2_1518.jpg

アダプター MMF-3 + ZD ED 9-18mm F4-5.6
EM5m2_1519.jpg


comment 2 trackback 0
トラックバックURL
http://jupimoon74.blog69.fc2.com/tb.php/2230-561bffa8
トラックバック
コメント
山間に咲く赤蕎麦の花綺麗ですね~~~
信州は蕎麦処ですが、赤蕎麦のお味は・・・・?
私の所は利根川と江戸川に挟まれています。
利根川を渡ると茨城県、江戸川を渡ると埼玉県です。
私の周辺の埼玉県では蕎麦畑は余り見かけませんが、茨城県側は意外と多く見かけます。
殆ど白花の蕎麦が多く赤の蕎麦は見かけないですね。
空気の澄んだ所で栽培される蕎麦は美味しいだろうと想像しています。
yosaku03 | 2016.10.01 08:48 | 編集
yosaku03さん、コメントありがとうございます。
長野県内でも、蕎麦といえば白い花ですが、蓑輪町などの一部の地域で、赤い花のそば(高嶺ルビー)が栽培されています。
これで打った蕎麦の色は通常と同じで、少しコシが強いとのことです。
jupimoon74 | 2016.10.01 21:44 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top