03.10
Fri
松本市里山辺の教育文化センターの隣に山辺学校歴史民俗資料館があります。

「松本の宝」によると

旧山辺学校は明治6年(1873)、兎川(とせん)学校として発足し、現在の建物は明治18年に建築されたもので、

昭和3年(1928)までこの校舎が利用され、その後は里山辺村役場として使用され、昭和56年から保存復元工事が実施されました。

開智学校をモデルとして建設されているので、旧開智学校と似ていますが、かなり質素です。

なお、現在は耐震工事中のため休館中で内部には入れません。

OLYMPUS E-M5 MarkII + M.ZD ED 12-100mm F4 IS PRO, RAW

表からは逆光となるので裏側から撮る
EM5m2_1980.jpg

二宮金次郎の像
EM5m2_1981.jpg


EM5m2_1982.jpg


comment 0 trackback 0
トラックバックURL
http://jupimoon74.blog69.fc2.com/tb.php/2368-f486277a
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top