08.21
Mon
「かんてんぱぱガーデン」は伊那IC・駒ヶ根ICのどちらからも広域農道で15分。
レンゲショウマ目当てで行きましたが、花と緑に溢れていて、予想以上に良いところでした。
県内はもとより、名古屋方面のナンバー車もあり、多くの家族が来ていました。
宣伝するわけではないですが少し紹介を。
撮影日:8月19日

Canon PowerShot G9X(F2.0-F4.9) ポジフィルムモード

「かんてんぱぱショップ」には 製品の販売コーナーと休憩所があり、ゼリーの試食とお茶が無料、コーヒー100円。
ガラス越し工場見学(土日は休み)も可。ここが一番賑わっていました。
G9X_0243.jpg

花や休む所が多い
G9X_0244.jpg

レストラン「ひまわり亭」
G9X_0245.jpg

山野草園。まだ少し紫陽花が。奥は休憩処「木もれび」(五平餅など)
G9X_0246.jpg

山野草園にはこんなベンチも
G9X_0247.jpg

「かんてんぱぱホール」青野恭典フォトアートギャラリー(無料)とカフェがある
G9X_0248.jpg

「野村陽子植物細密画館」(無料)。原画が飾られていて、その細密さに驚く
G9X_0249.jpg

植物細密画館のテラス
G9X_0250.jpg

この他にも「そば処 栃の木」、湧水汲み場、レストラン「さつき亭」があります。
各施設ごとに駐車場があり、余裕で駐車できます。

しばらく「かんてんぱぱガーデン」の写真が続きます。

comment 0 trackback 0
トラックバックURL
http://jupimoon74.blog69.fc2.com/tb.php/2511-34965233
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top