FC2ブログ
10.17
Wed
展望地から千頭星山山頂に戻る道を間違いそうになりました。
疲れから下ばかり見て道なりに歩いたので、曲がるべき所を真直ぐ行ってしまいました。
5分ほどで来た道と違うことに気付き、(道に迷ったら戻れ!)の原則で戻りました。
冷静になって道を探すと道標が倒木の影に隠れていたのです。
山の怖さの一端を知った出来事でした。
OLYMPUS E-M5 MarkII + M.ZD ED 12-100mm F4 IS PRO, RAW

展望地から手前の山をズームアップ
EM5m2_3411.jpg

ときどきくる足のつりに休みながら下山します。
御所山・青木鉱泉への分岐の下で霧が流れてきました。
甘利山まであと1時間ほど。少し余裕がでて撮影。

EM5m2_3412.jpg


EM5m2_3413.jpg

後日、調べたのですが、足のつりは水分やミネラルの不足、足の疲労が原因。
つったときに芍薬甘草湯が効くようですが、血圧降下剤を常用しているので、かかりつけ医に問題ないか相談してみます。

comment 2 trackback 0
トラックバックURL
http://jupimoon74.blog69.fc2.com/tb.php/2873-b376a5b2
トラックバック
コメント
こんにちは。
霧の風景素敵です。
危なかったですね。
道標が見つかり良かったですね。
最後の絵、凄く印象に残りました。

  拍手です。
さゆうさん | 2018.10.18 14:52 | 編集
さゆうさん さん、こんばんは。
ありがとうございます。
登山者が少ない時期ですので、迷ったときは少し焦りましたが、
周囲をよく見たのが良かったです。
道が平坦で少し紅葉した木の場所で霧が流れてきたのは幸運でした。
jupimoon74 | 2018.10.18 22:12 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top